SETツールを使用してトータルステーションに座標データを送ります。

湘南通商のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

ブログを通して当社の業務内容を紹介しております。

本日はソキアSET530RKにSETツールを使用したデータの送受信の操作方法です。

トータルステーションの電源を入れ、ESCボタンを押して初期画面にします。

F3のメモリーを選択

既知点を選択

外部入力を選択

座標データの種類SDまたはTSSを選択

受信中と表示されます。

次にSETツールで座標データを開き画面上部のSDまたはTSSデータ送信を選択

必要な情報を入力してOKをクリック。(何も入力しなくても問題ありません)

送信開始をクリックすると座標データがトータルステーションに登録されます。

この時点でエラーが出る場合は通信の設定が必要になります。

初期画面→設定→通信設定→RS232Cにしてボーレートの数値をパソコンと合わせてください。

既知点データの確認はメモリー→既知点→既知点レビューで確認できます。

説明に至らない点があると思いますがご容赦ください。

明日は座標観測したデータをPCへ送信する方法です。

トータルステーションとパソコンを繋ぐケーブルを

お買い求めの方は当社までお気軽にご相談ください。

営業:愛知

 

 

本社

〒251-0002
神奈川県藤沢市大鋸1-9-3
TEL: 0466-28-8804
FAX: 0466-28-8854

アクセスマップ

JR線・小田急線・江ノ島線「藤沢駅」
より徒歩11分